HOME

平面・平面詳細・立面+3DCG を同時に作成!!
JW_WINとも完全連動!
作成した立面図や平面詳細図が一発でJW_WINに移動します!!

(32ビット・64ビット版両対応)

機能満載の建築設計&3DCG総合ソフト!!

システムパックやパワーパックの機能の中から
よく使う機能を集めたコストパフォーマンス ソフト

お手頃価格販売中

「 Direct X 」の高速処理 ! 自由自在に、リアルタイムウォークスルー
テクスチャも一発変更! 
「CG ホーム Pro」は、住宅自動設計と3D−CGが同時に作成できる高機能総合建築CADです。
簡単な間取り図面が立面図や平面詳細図に自動変換され、同時にフルカラー3D−CGの動画でウォークスループレゼンテーションができます。DXF・SXF・DIRECTX・書き出しの他、JWC・DXF図面への着色も可能です。
以下のシステムは、全部含まれています!!

ペストセラー建築3次元CAD「SPACEホーム」の機能の内、最も使用頻度の高い、平面・屋根・立面・平面詳細だけをまとめた軽快・高機能CAD。DXFやJW_CADへの出力も万全です。

標準搭載
「SPACEホーム」シリーズのCAD図面をそのまま3D−CG化することができます。読み込むだけで、リアルタイムウォークスルーやテクスチャの変更等、信じられない程のパフォーマンスで、お客様の心を離しません。

標準搭載
JW_CADやDXF形式の図面も読み込み着色できます。背面着色や、メッシュ変形着色等、独自の強力な機能を備えています。

標準搭載
CGホームで作成したDirectX形式ファイルや他のXファイルを3D表示する事ができます。
CD−Rにデータとセットでコピーして配布する事ができます。
誰にでも3DCG画像を回転させて自由に見ていただく事ができます。
自動作図した平面詳細図や立面図を一発でJW_CAD画面に転送表示する機能
回転・ウォークスルー自由自在
ぐるぐるまわる!
間取り入力だけで、平面図・平面詳細図・立面図・3DCG鳥瞰図ができます。
特殊な入力は必要ありません。鳥瞰図を確認しながら簡単に入力できます。
表現力は説得力です。
お客様をはなしません。
設計図面が同時にできる!!「立面図」・「平面詳細図」これがすごい!!
多彩でインパクトのあるプレゼン
ガラスや建具に透明を設定すれば
広がりのある内部表現ができます。
立面図 平面詳細図

ボタン



一発!
SPACEホーム CGホーム JW_WIN Auto CAD
多くの有名CADと一発連動します。
自動的に移行するので、全く同一のCADで設計している感覚です。
JW_WIN・HO−CAD・AutoCAD・DRA−CAD・VctorWorks...
その他、DXFをサポートしている多くのCADで動作確認済み

[CGホーム]で回転表示させたものを縮小して作成しました。
回転動画で表示します。

↓ クリックすると、拡大画像が表示されます。


CD−Rだけで「動かせる3DCGプレゼン」
施主様の信頼を勝ち取る、最高のコミュニケーションが可能です。
CGホームproやSPACEホームで作成したXファイル形式の3DCGをCD−Rに保存して、施主様にお渡ししてください。

ビューワとデータがセットになっているので、CD−ROMのままWINDOWSのパソコンなら動作します。
マウス操作で、自由自在にウォークスルーしたり、異なる3Dファイルを比較検討していただく事ができます。

施主様の信頼を勝ち取る、最高のコミュニケーションツールとしてご利用ください。


※ ビューワはフリーウェアとして公開しています。 他のソフトウェアーで作成したXファイルを表示印刷する事もできます。


「住宅のプランができました」
「まあ、うれしい! はやくみたいわ・・・」

「ぼくの部屋は、こんなレイアウトで・・・・・・」


「CD−ROMでお渡ししますので、ご自宅のパソコンで確かめてください」
「部屋に入ったり、自由に歩けますよ」


「見るためのソフト Xファイルビューワ3D住宅データが入ってますので、自由にご利用下さい」

「えっ! 家の中を...歩く?」
「そんな事できるのかな??」




「これは」すごい!! マウスだけでくるくる回る」
「ゲームみたい・・」
「上から下からどこへでもいける!」
「いろんな間取りも一度に見えるのね」

「ここまでしてくれる業者には、安心してお願いできそう..」




マウスで自由自在に動かせます。
自動回転や複数ファイルも同時表示


必要システム

パソコン本体
Windows10/8.1/8/7/Vista /XPが動作するもの。
メモリ
各Windowsが推奨する容量。又はそれ以上余裕を持ってください。
マウス
ディスプレイ
推奨800X600以上。640X480では一部制限があります。
ハードディスク
プログラム導入用に100MB,作業用の空き容量100MB以上
ディスクドライブ
導入用にCD−ROM
出力機器
Windowsをサポートしたドライバー対応のプリンタ・プロッタ。又は、HP−GL/GP−GL対応プロッタなら、直接印刷できます。


基本機能

図面種類
平面図:屋根伏図:立面図:平面詳細図:3D−CGパース
DXF・SXF出力
DXFバージョンR13J対応:JW_CADでは、文字を含めて完全に読み込む事ができます。SXF2.0
BMP出力
3D-CGパース(内部・外部・軸組・鳥瞰)・平面図:立面図
画面上でも着色して印刷することができます。
CG出力
DirectX標準形式(DirectXファイルビューワ(標準搭載)で表示確認できます。)
3D-DXF(3DFace)で出力保存可能。
平面図自動変換
入力画面の平面図は、「在来工法」「塗りつぶし」「白抜き」の3タイプを選択して自動変換印刷できます。「平面詳細図」は在来工法のみ。DXF変換出力も同様に変換できます。
最大作図範囲
各階は、別レイヤに作図するので「各階それぞれ50mX30mまで」
最大階数
5階まで
建物構造
平面図は、基本的には「在来工法」ですが、「壁白抜き」「壁塗りつぶし」を選択すれば、2X4/RC等の図面として使用できます。